カードローンは常識

CMなどでも多く取りあげられているクレジットカード。
面倒な書類や厳しい審査がなく、誰でも簡単に、しかもスピーディにカードを作ることができます。
そのため、一人で何枚ものカードを所有しているというケースも珍しくはありません。
現金を持ち歩くことなく、カードを提示するだけでショッピングができるという手軽さが、カードの大きな魅力と言えるのでしょうが、ただ一方でその手軽さが大きな問題となることもあるようです。

どのカード会社も、クレジット機能以外にカードローンという制度を設けています。
これは、文字通りカードを所有する人に向けての、現金貸出しシステムのことです。
会社によって上限の違いはありますが、煩わしい申し込み手続きが一切不要で簡単に現金を借りられるのです。
しかも、コンビニのATMで利用できますし、パソコンやスマホなどからでも借り入れが可能となっています。

冠婚葬祭や事故や病気など突然の出費の際、こういったカードローンは大変便利で重宝します。
しかし、あまりにも簡単に現金を引き出せるため、お金の感覚が麻痺して複数のカードでローンを組んでしまうということにもなりかねません。
複数の会社への支払い。
金利もそれぞれ違います。
お金を振り分けるだけでもかなりの手間がかかります。

こういったときに、選択肢の一つとして借り換えあるいはおまとめローンというものがあります。
これは複数のローンを一本化して、しかも場合によっては金利も安くなるというものです。
当サイトではカードローンで返済を一本化するためのノウハウをご紹介します。
皆様にとって、お役に立てば幸いです。



[特選サイト]
コンビニのATMで利用ができる無利息カードローンです →→→ 無利息カードローン